ドイツ

エルツ城 旧ドイツ500マルク紙幣にデザインされた城

ドイツ三大美城の1つ エルツ城 エルツ城は、ドイツ三大美城に数えられている。とても運のいい城で、戦で陥落したことがなく、建造時と変わらぬ姿を見せてくれるドイツでは稀有な古城といえる。エルツ家は800年以上も途絶えることなく続き、当...
ドイツ

ホーエンツォレルン城【4】 2つのホーエンツォレルン家

 2つに分家したホーエンツォレルン家 現在、主要なホーエンツォレルン家は2つある。1214年、伯爵家の子どもたちに対し、相続財産の分割がなされ、これによって大まかには2つの家系に分かれて、現在に至っている。 1つはフランケン...
ドイツ

ハイデルベルク城【1】破壊された城を再建しないのは神の意志

破壊された城は美か?廃墟に萌える ドイツの中世史は戦争に次ぐ戦争であったから、城は建設しても破壊され、ひと息ついて再建する……これを繰り返してきた。もちろん、ハイデルベルクも同じ道を辿ってきた。しかし、ハイデルベルク城は、ある時か...
ドイツ

ホーエンツォレルン城【3】 天空の城写真はどこで撮る?

ここ!という撮影ポイントがある 「ホーエンツォレルン城」で画像検索すると、決まってこの角度からのショットが並ぶ。 絵になる天空の城ショットは、どうやら同じ場所から収められているらしい。知っている人は「ここ」という場所を心得ていて...
スイス

シヨン城【4】 そこは想像以上に住みやすそうだった

戦いに疲れ果てた男たちの安住の地 当時のサヴォワの領主は、1つのところに住み続けるという習慣はなかったようだ。広い領地の拠点を転々と、そのたびに大行列で引っ越しする…そんな生活であったという。税を取り立て、管理していくことを考えると、移り...
スイス

シヨン城【3】 アクセス、そして城の面白い構造

シヨン城を「シオン城」と呼ぶ人が結構多いのだが、シオンは別の場所の地名 Sion があり、混同すると行き先を間違うことになりかねない。読みだけでなく、場所も違うので、注意されたい。 アクセス ジュネーブ空港から向かうことを想定して、シヨ...
ドイツ

ホーエンツォレルン城【2】 ”白衣の女”伝説と「幽霊の絵」

The Legend of the “White Lady” 1000年ほどの歴史があるドイツのホーエンツォレルン家には、レジェンド、つまり伝説があるそうだ。 The Legend of the “White Lady”、日本語でいう「...
スイス

シヨン城【2】ピエール2世が手掛けた湖に浮かぶ中世の古城

 パンシロン 昭和4年にスイスのレマン湖に立ち寄ったひとりの日本人がいる。その男は美しいシヨン城をその胸に刻み、そして後年、ロート製薬の社長となった。1954年、戦後初の胃腸薬として自社の製品を売り出すとき、彼は心に残るスイスの美しい城か...
ドイツ

ホーエンツォレルン城【1】 ドイツの”天空の城”

ドイツ三大美城のひとつ、Burg Hohenzollern ドイツ、とりわけ南ドイツを旅して誰もが実感すること。それは「そこかしこに古城がある」ということ。 城とひと口に言っても、打ち捨てられた廃墟から、皇帝の居城まで、多様な姿...
スイス

シヨン城【1】 Le château de Chillon と芸術家たち

スイスで最も入場者数の多い城 スイスロマンド(スイスのフランス語圏)にあるシヨン城は、湖に浮かぶように建つ美しい城である。 シヨン城を「シオン城」と呼ぶ人が結構多いのだが、シオンは別の場所の地名 Sion があり、混同すると行き先を間違...
タイトルとURLをコピーしました