心の窓

電子書籍販売のご案内

2017年4月より電子書籍版を販売しています。 サイトと重複するページは、一部のみの掲載とし、続きはAmazon Kindleの電子書籍でお読みいただくことにしました。 単価は150円~270円。 本ページ最後に「Amazon...
スイス

中世のお城の物語―貴族の政略結婚のはなし―

中世の貴族に恋愛結婚は許されない 西洋では中世に限らず、ほんの少し前まで自由な結婚はほとんど存在しなかった。特に貴族の世界では結婚こそが血のパイプである。もっとも大きな話でいえば国同士の関係さえもが決定づけられるのが婚姻。 そんなわけだ...
関西

ハスが見たい!大阪万博記念公園 早朝観蓮会【Lotus flower】

初夏になると水辺のハスが見たくなる 早朝に咲いて午後には閉じてしまう蓮(ハス)の花。初夏、6月から7月にただの泥池が見事な蓮池に変わる。 大阪万博記念公園では、日本庭園にある蓮池で「早朝観蓮会&象鼻杯」が毎年恒例行事として開催されて...
心の窓

Amazon Kindleで電子書籍を出版して印税を得る

誰でも書籍を販売できる時代が来た 本当は「どうやって電子書籍を出版するの?」「電子書籍ってどういうもの?」というページを作るつもりは1ミリもなかったのだが、2017年から電子書籍出版にトライし、試行錯誤してきたので、天野川の失敗談と悪戦苦...
発酵サイコー!

【大量の赤紫蘇で何する?】手作り発酵しば漬けと赤シソリンゴ酢

6月7月にオススメの発酵しば漬け 私のサイトでは、どういうわけかぶっちぎりで手作りザワークラウト紹介ページが人気だ。そこでは、室温25℃を超えるとザワークラウトづくりには適さないね、腐敗しやすいね、という話をしてきた。 初夏にそれを...
関西

【吉野】宝物と哀史がつまった吉水神社

吉水神社に宝物ザクザク 吉野山最大の名勝「一目千本(ひとめせんぼん)」の眺めは、吉水神社(よしみずじんじゃ)の境内にある。 残念ながら、この動画では桜は散り、うっすらピンクのグラデーションがかかった山しか見えないが、見頃に訪れたら...
お気に入りの酒と料理話

イタリア仕込みの直火式エスプレッソ抽出器「マキネッタ」

イタリアで飲んだエスプレッソは最高にウマかった イタリア旅行から2年が経った。この間、うだうだしていたことがある。 エスプレッソマシーンを買おうかな。。 である。あまりにもエスプレッソが美味しかった...
関西

【吉野山観桜ひとり旅】七曲り~奥千本まで足で登る

準備:奥千本まで完全歩きをするために 2021年コロナ禍、いつかやろうと狙っていた吉野山観桜ひとり旅、吉野泊で奥千本まで歩き切った話をしよう。 写真のキャプションにはそのときの時刻を入れた。歩きの目安として参考にしていただければ幸い...
発酵サイコー!

【酵母入りリンゴ酢とフルーツの皮だけ】レモン酢&みかん酢

酵母入りリンゴ酢:アップルサイダービネガー 本題のレシピに入る前に… 「酵母」の入ったリンゴ酢を好んで飲む人が増えているのをご存知だろうか? 酢の摂取は昔から健康法として確立されているのだが、今回取り上げるのはよくあるものとは違い...
お気に入りの酒と料理話

ワインクラウト★ワイン漬けザワークラウトの芳醇

"別格"のザワークラウトづくりをしたい方へ 2度のドイツ旅行で舌を鍛えるも、なかなか近づかない本場の味。 手作りザワークラウトを何度も腐らせ、失敗しまくって、研究を重ね、春キャベツのザワークラウトを愛する一心で数年頑張った結果…2021...
イタリア

中世・近世ヨーロッパの衣装【7】ウルトラマリン:聖母の青衣

フェルメール・ブルー 中世・近世のヨーロッパの肖像画でひときわ目をひく色がある。 "ウルトラマリン"。群青の青である。 肖像画の青といえば、17世紀オランダの画家フェルメールの作品が挙がる。 代表作に「青いターバンの少女...
イタリア

ミケランジェロの裸体彫刻をあらゆる角度から撮影

とにかく思いつく限りの角度からダヴィデ王像を撮影した。違う角度から見えてくる動き出しそうな肉体美。
お気に入りの酒と料理話

【リモンチェッロ】無農薬レモンと蜂蜜で手作りする

イタリアで飲んだリモンチェッロは激甘だった! 2019年に、イタリアはフィレンツェを旅した。 イタリアならではの酒のひとつにレモンのお酒「リモンチェッロ(またはレモンチェッロ)」があると知っていた私は、それを飲まずには帰れないと思い...
タイトルとURLをコピーしました