旅と歴史をテーマに。

Information

Webサイトアドレスの変更

これまで Traveloop のサイトアドレスは “http://neroloop.boo.jp” でしたが、 “https://traveloop.jp” に変更しました。 令和で一新。今後ともよろしくお願いします。

ヨーロッパ古地図

2019年 春の神宮ばら園

2019年5月9日から6月10日ころまで春の神宮ばら展が開催されています。 入園無料。 よく手入れされているバラ園ですので、オススメです。 Extenal Link>>神宮ばら園情報 >>伊勢神宮【3】神宮会館のバラ園

神宮バラ園

Blog

【西洋の宮殿】城から宮殿に住み替える貴族

ドイツの宮殿 これまで城について語ってきたが、ここでは城の次に流行った王侯貴族の豪華な居館「宮殿」を取り上げる。なかでもドイツにフォーカスしたい。 城についての詳細は>>城と中世という時代に生きる人々 何ゆえドイツかとい …

ミュンヘン レジデンツ

中世・近世ヨーロッパの衣装【3】ザルツブルク

塩で栄えたザルツブルクは領主司教に牛耳られていた 今回は音楽の街といわれるザルツブルクで得た中世・近世ヨーロッパの衣装を紹介したい。 とその前に、歴史話を少し。 ザルツブルクに「ホーエンザルツブルク城」という山城があるの …

中世・近世ヨーロッパの衣装【2】ゲルマン国立博物館より

ゲルマン国立博物館でみる近世服装ギャラリー ドイツのニュルンベルクにある「ゲルマン国立博物館」は、実によい博物館だ。 数時間では見終えることはできないほど豊富で、古代から現在までのドイツ語圏の生活に関するあらゆる分野にわ …

【阪神甲子園球場】ロイヤルスイートでVIP気分

阪神甲子園球場の「ロイヤルスイート」とは 2019年、ラッキーな夏、”ウル虎”の夏が私に巡ってきた。 ちょうど半年前、阪神甲子園球場にはエアコン完備のVIP席があり、なんでも、そこはお金を払って体験できるもの …

ラッキー7

中世・近世ヨーロッパの衣装【1】導入編

中世・近世の衣装をよりたくさん見たい人のために(随時更新) 天野川は、ヨーロッパの歴史や文化を旅先で追い求めるオタクをやっている。 そういうわけで、芸術品を始めとする当時の肖像画から当時の挿絵まで、とにかくバッシャバシャ …

ヘニン型帽子

【イタリア】ルネサンスの何が凄いの?

ルネサンスて、芸術のこと? イタリア旅行前のこと。 ルネサンスを思うとき、「レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロが凄い」のはわかっているが、果たしてその程度の知識でぶらっとイタリアに行っていいものか? あんなちっぽけ …

ダヴィテ王

ボローニャとトリノのポルティコ

【Portico】屋根付き回廊の美意識 イタリアを旅すると誰もが目にする「ポルティコ」または「ポーチコ」ともいう美しい屋根付き回廊をご存じだろうか? 日本で言う、アーケードのこと。こちらのアーケードは歴史的な街にふさわし …

ボローニャのポルティコ

旅のお役立ちツール【4】Wi-fiあってもなくてもスマホは有益!

海外旅行でスマホを使いこなしたい スマホが必需品となった今、海外でも使用するのは当然ではあるが、常にデータ通信状態を保つ必要があるのか否か? 空港やホテルではFreeでつながるはず。Free Wi-Fiエリアが多い地域な …

googleマップ

旅のお役立ちツール【3】防犯グッズ

過去にクレジットカード情報を盗まれたことがある あるとき、クレジットカード会社から電話がかかってきた。 「お客様、〇月×日にトルコのXXというところにいましたか?」 「いいえ。日本にいました」 「どうぞ、ご安心してお話を …

旅のお役立ちツール【2】あったら便利グッズ

こんな便利グッズがあったのか!持ち物リスト 時代は進んでいる。アイデアグッズ、便利グッズがお手軽に手に入る時代。 今回は、旅行に便利なグッズを持参して行った。そのオススメを紹介する。 軽い、邪魔にならない、1つ数役という …

ヴィクトリノックス

旅のお役立ちツール【1】防犯意識から始まる旅

海外旅行でやることの第一は防犯意識を持つことから イタリアの治安の悪さはつとに知られているところだが、どうしても行きたくて、女ひとり旅、初イタリア旅行を計画した。 友人にその話をしたとき、「なんかあったときのために、凶器 …

聖ミカエル

【トリノ王宮の武器庫】中世騎士の甲冑コレクション

トリノに行く理由 イタリアに行くなら、ぜひともトリノに行きたい。そう言うと、旅行代理店のスタッフにも不思議がられた。「そういう人はあまりいませんね」と。天野川は少し変わった女である。 なにゆえにトリノなのか? それは、ず …

【木彫り作家 藤戸竹喜】熊と狼への入魂

展覧会「現れよ。森羅の生命―木彫家 藤戸竹喜の世界」 思いがけなく、久しぶりに素晴らしい作品を見た。そんな感動があったので、北海道の木彫り作家、藤戸竹喜(ふじとたけき)氏の作品を紹介したい。 2017年末、母から「アイヌ …

藤戸竹喜

心に残るキツネの物語【2】『ごん狐』

国語の教科書にでてくるキツネの物語 その 2 十年ほど前、『1度は読みたい10の名作短編集』という書籍をコンビニで見かけ、まったくの気まぐれで時間つぶしのために買った。その中で最も読後感が凄すぎて、ナンバーワンにあげたの …

彼岸花

心に残るキツネの物語【1】『きつねの窓』

国語の教科書にでてくるキツネの物語 「小学校の国語の教科書で心に残るものは何ですか?」と聞かれて、真っ先に思い出すのは『きつねの窓』と『ごん狐』だという人も多いのではないだろうか。 『ごん狐』はわかるが、『きつねの窓』と …

きつねの窓
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © Traveloop All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.