イタリア

旅のお役立ちツール【1】防犯意識から始まる旅

海外旅行でやることの第一は防犯意識を持つことから イタリアの治安の悪さはつとに知られているところだが、どうしても行きたくて、女ひとり旅、初イタリア旅行を計画した。 友人にその話をしたとき、「なんかあったときのために、凶器代わりになるもの...
イタリア

【トリノ王宮の武器庫】中世騎士の甲冑コレクション

トリノに行く理由 イタリアに行くなら、ぜひともトリノに行きたい。そう言うと、旅行代理店のスタッフにも不思議がられた。「そういう人はあまりいませんね」と。天野川は少し変わった女である。 なにゆえにトリノなのか? それは、ずっと群雄割...
メイドインジャパン

【木彫り作家 藤戸竹喜】熊と狼への入魂

展覧会「現れよ。森羅の生命―木彫家 藤戸竹喜の世界」 思いがけなく、久しぶりに素晴らしい作品を見た。そんな感動があったので、北海道の木彫り作家、藤戸竹喜(ふじとたけき)氏の作品を紹介したい。 2017年末、母から「アイヌの木彫り展が...
メイドインジャパン

心に残るキツネの物語【2】『ごん狐』

国語の教科書にでてくるキツネの物語 その 2 十年ほど前、『1度は読みたい10の名作短編集』という書籍をコンビニで見かけ、まったくの気まぐれで時間つぶしのために買った。その中で最も読後感が凄すぎて、ナンバーワンにあげたのが『ごん狐』である...
メイドインジャパン

心に残るキツネの物語【1】『きつねの窓』

国語の教科書にでてくるキツネの物語 「小学校の国語の教科書で心に残るものは何ですか?」と聞かれて、真っ先に思い出すのは『きつねの窓』と『ごん狐』だという人も多いのではないだろうか。 『ごん狐』はわかるが、『きつねの窓』と...
メイドインジャパン

いわさきちひろの絵に幼き自分を重ねて

いわさきちひろ「子どもは全部が未来」 いわさきちひろは40年以上前に没した日本を代表するイラストレータであり、絵本画家である。 今もなお彼女の作品は世代を超えて愛されているのだが、彼女の絵には多くの懐かしさとほろ苦さがあるような気が...
メイドインジャパン

鬼が笑う。恐怖心がつくった悪の象徴

鬼といえば 鬼は過去の日本人が創り出した想念の形であるそうだ。恐怖心が鬼をつくったと言おうか。。 「来年のことを言えば鬼が笑う」ということわざがあるが、鬼が鬼のような形相ではなく、笑ってくれるなら、どんどん未来の願望を誰かに言うべきでは...
お気に入りの酒と料理話

春キャベツでザワークラウト作り…数々の失敗を乗り越えて

日本ではまともなザワークラウトが手に入らない…ならば自分で作るしかない 「ザワークラウト」というドイツ式のキャベツの発酵食品があるのをご存じだろうか? 2016年の秋にTV番組でアイドルが「乳酸(菌)キャベツダイエット」をして2週間で...
中国四国

【広島平和記念資料館】2016年度に撤去決定の゛怖い”被爆再現人形をみて

原爆資料館の被爆再現人形が「怖いからという理由で撤去する」という噂 2016年の暮れ、広島出身の30代の知人と話していたとき、原爆資料館の話になった。「あそこに入ってすぐに、グロい被爆者の人形がいるじゃないですか? アレ、怖いから撤去され...
プロパガンダ

プロパガンダ【2】トランプ氏は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の悪役ビフのモデルだった!

“メディア活用の達人”トランプ大統領と映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 やはりというか、なんというか…トランプ氏が大統領に就任するやいなや、「国境の壁」の実現に向け大統領令に署名したとか。彼は「本当にやりよったわぁ」と酒場のネタとし...
タイトルとURLをコピーしました